草津温泉 尻焼き風呂の
桐島屋旅館
(桐しまや)

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町541
電話: 0279-88-2871  FAX : 0279-88-6509

















いらっしゃいませ《桐島屋旅館》です。

動画を入れましたので、ゆっくりごらんくださいませ。2002/3/22

、「ブロードバンド回線推奨」
マウスを画面に持っていくと表示されるのが停止、一時停止ボタンです。
ノンプラグインで動画が再生されますので
Real PlayerやWindows Media Playerなどのプラグインは必要ありません

・OS
Windows推奨(Windows95/98/Me/2000)
※Macintoshの場合には「Mac OS X」推奨

・ブラウザ
Internet Explorer4.0以降推奨(Windows、Macintoshとも)
※ブラウザの設定でJavaを「有効」にしておいてください
※Netscapeはバージョンによって正常に作動しない場合があります


ヤング素泊まりコース新設いたしました。

学生さんより多数ご要望いただいております、
”ヤング素泊まりコース”を新設いたしました。

一部屋25,000円(税別サ込)
定員6名様まで可能
洗面用具他、ご持参ください。
2001/10/06 館主

屋号

 江戸時代は《桐屋》という屋号の料亭でした。
 明治からは《桐しまや》の屋号で材木や、みやげ物やへと変遷し。明治40年から《桐しまや旅館》となりました。桐しま会初代の時代です。
 戦後、《桐島屋旅館》と桐しま会二代目のときに漢字で揃えました。 そして現在、桐しま会三代目になりまして両方の屋号を使っております。 《桐しま会》とは草津温泉の長い湯治の歴史の中から体験的に自然発生しました伝統医療の伝承・研究・指導・啓蒙をしている会です。

食材

 毎年仕込みを続けています自家製味噌はここでしか味わえません。草津温泉旅館で自家用の畑を持つのは当館だけです。学童疎開の時代から続けている畑で、ジャガイモなどを作っています。ご飯には七分づき、五分づき米を混ぜております。

お風呂

 薬効の高い草津温泉の入浴のスタイルを取りやすくする為に作りました尻焼き風呂です。草津のように良い温泉では股を開いて入浴します。(普通の温泉ではいけません。)そして温泉のエネルギーが体内に作用するその流れを「のの字」と表現しています。

立地

 温泉街中央の日当たり良く明るい南面に位置。町の各名所には徒歩数分でいけます。また中心街の宿では稀な車寄せと、広い駐車場が玄関前にありますのでお車の方は安心です。当館横の急坂は「旧信州草津街道」で、地元では「祖師堂坂」と呼んでいます。邸内湧出の岩清水は町でも大変貴重な湧き水で、癖の無い水ですから料理の素材の味が生かせる水です。

           お得意様各位                       
桐島屋旅館館主 国連伝統医療連盟メンバー  
桐島屋旅館弓道場館主  桐しま会三代目中国医
Ph.D.中澤 芳章